読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙人ママ"サントリーニ"の日常

たまに宇宙と交信しちゃう、不思議ちゃんママの日常です。

ありゃま、わたしゃ幸せ者でした。

気がつけば、あっという間に4月も3分の1が終わろうとしている。

赤子との生活は本当に毎日が早い!早すぎる!!

毎日慣れない育児と大して得意でもない家事にバタバタしてます。

 

布団に寝かすと抜群の感度を誇る息子の背中センサー。

最近はもう諦めて、抱っこしたまま自分も座って仮眠したり読書したり、物思いにふけったり。

 

それでいつもの如く、物思いにふけっていて気がついたことがひとつ。

 

「あっ、私こうなりたいと思った事全て叶ってたわ。」(いまさらーー!!)

 

結婚し元気な子どもがいて、しかも仕事もしないで育児に専念させてもらってる。

自分の好きな場所に住めて、家のインテリアや服装、何もかも自分好み。

友だちは別に多いわけでもないけど、それぞれの場所でがんばっていて皆んな幸せ。尊敬できる人たち。

家族もみんな健康、仲良し。

 

こんなに恵まれているのに、なんで不安になったり足りない感じがしたんだろう。

やっぱり常に誰かと比較したり、「豊かとはこういうもの」みたいな価値観に影響されていた気がする。

 

例えば、私は以前某作家さんと話す機会があり、その人にこれからどうなりたいかと聞かれて今でも充分幸せですと答えたら、「自分の可能性を制限してはダメよ。こういうのも身につけたいでしょ?」と、その人のカルティエの指輪を見せられた事がある。

 

その時私は(自分でも本当にびっくりしたけど)、心底羨ましくないと思った。

というのも、私はアクセサリー類をつけるのが昔から好きではなくて。

邪魔だなぁ…というのが正直率直な感想。

 

でも、周りの「彼氏・旦那からアクセサリーを貰う=ステータス」みたいな流れに乗ってしまい、大して欲しくもないアクセサリーをねだって関係が悪化した事もしばしば…。

 

ちなみに、夫から今まで貰って一番嬉しかったのはアクセサリーでもバックでもなくて、Mac

新婚旅行以外で2人のデートで楽しかったところは、お寿司(私の大好物)食べ放題と登山。

…なんとも、まあ女子力が低い。

 

私は他人のライフスタイル全般のブログを見たりするのが好きで良く見ているのですが、そこでの素敵な1日と自分の1日を比較して、「もっとこうしなくちゃ!」と肩に力を入れてしまう事たびたび。

 

でも、今日だって家族3人でスーパーへ買い出し行って、抱っこ紐で息子が寝たことをいい事に夫と本屋で立ち読みして、帰ってからYouTubeでロックを流しながら3人で歌ったり踊ったりして、ゲラゲラ笑ってとても楽しかった。

 

朝からスムージー飲んで見たり、お昼に素敵なランチ作って食べてる訳じゃないけど、自分にとっては最高に楽しくて幸せな日曜日。

 

世間の「幸せとは〇〇!」じゃなくて、自分の心地良さにフォーカスして、私にとっての幸せ・豊さを追求していきたいと思う。