読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙人ママ"サントリーニ"の日常

たまに宇宙と交信しちゃう、不思議ちゃんママの日常です。

「思い」を込めない

最近、心屋仁之助さんのポッドキャストを聞くのにはまっていて、隙間時間を見つけてはちょこちょこ聞いてます。

 

そこで私的に目からウロコな話。

先日、心屋さんは武道館ライブをされたのですが、歌う時に心を込めないで、その後に何を喋るかとか全然関係ない事を考えているらしい!

そして、そうして歌った時の方がお客さんは感動するとか!!

 

自分の思いを込めてしまうと、その思いが邪魔になり、上からのものを純粋に人に届けられないらしい…というような事を言ってました。

 

あくまでも自分はストローのような存在。

だから、自分の気持ちは込めないそう。

 

 

なんかコレって私的にすごく「えー!」って感じでした。

だって、今まで「気持ちを込めて〇〇しなさい。」って言われてきたから。

そして、すんごいこれでもかーって気持ち込めてた。

 

でもでも、思い当たる節がある。

友だちから相談されて、なんかいい事言わなきゃなーって思って言った事って、本当に薄っぺらい。

逆に何も考えてない、又は他のこと考えている時にポロっと言った事が相手の心に響いている時が多い。

そして、言った本人は何言ったか覚えてないんだけど…。

 

 

多分、この考え方って賛否両論かもしれないけど、私はアリなんじゃないかと思う。

どうしても思いを込めると「重く」なってしまうから。

 

なのて、相手に影響を与えようとか良くしようとか考えないで、自分の楽しさだけに集中していきたいと思う。