読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙人ママ"サントリーニ"の日常

たまに宇宙と交信しちゃう、不思議ちゃんママの日常です。

「引き寄せる」んじゃなくて「チャンネルを合わせる」

昨日は夫が息子の面倒を見てくれるというので、1人で少しだけ買い物に行ってきました!

夫の育児参加…本当にありがたい!!

 

息子の絵本を買おうと、ちょっと大きな本屋さんへ行ってきて、ついでに少し店内をうろうろ。

 

すると、スピリチュアル関連のコーナーには「引き寄せ」系の本がたくさんありました!

 

もともと強欲で、小学生の頃から老後の経済の心配をしてしまう私も、多分に漏れず「お金」を引き寄せたいと思い、この手の本色々読みまくり実践しまくりました。

その結果、すごく困った事はないけど、格段に飛躍した記憶もそんなにない(笑)

 

いや、一度だけすごく飛躍した。

でも何だか自分の気持ちがついていかないというか、「楽しく」なくて…。虚しいというか。

 

それにジャンプアップはせずとも、そこそこ金運は上がっているような気がするし(当社比)、そもそも最近なんとなく「引き寄せる」という言葉に個人的に引っかかっていたというか…。

なんかニュアンスが違う気がするので、そういう本を少し避けていました。

 

たまたま仲の良い友達とそんな内容をLINEしていると、またまた宇宙(?)より、

 

「引き寄せる・波動を高めるというより、チャンネルを合わせる。」

 

とか言ってきた。

確かに、もう「引き寄せる」という言葉自体が今の時代に合っていないと思う。

そうやって無理強いしなくても「既にある」んじゃないかなと漠然と思う。
それに気がついてないか、タイミングが訪れていないだけで。

だから、その前の日に言われたみたいに、あたたかい気持ちをイメージして、そういう世界にチャンネルを合わせるのがいいんじゃないかと思いました。

 

中には、「夢をを明確にイメージしてガツガツと引き寄せる!」みたいな主張もあり、それで結果を出している人もいるので、単なる兼業主婦の立場である私がどうこう偉そうに言ってもなーって感じですが。

 

するとまた宇宙の人が、

 

「これからの地球は、3次元の人と4次元の人が二分していく時代。ガツガツとした「他の人よりも私が!」という3次元的な考えのままがいい人は、そのまま、そぉーとしておきなさい。」

 

と言ってました。

はい、じゃあそぉーとしておきます。

 

何も何が良いか悪いかじゃなくて、自分が「何を選ぶか?」が大切なんだもんね。

 

私はガツガツ引き寄せで、心身共に疲労困憊になってしまったので、ゆる〜くあたたかい感情にチャンネルを合わせて、成り行きを宇宙にお任せする生き方にしようと思います。