読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙人ママ"サントリーニ"の日常

たまに宇宙と交信しちゃう、不思議ちゃんママの日常です。

あたたかい気持ちをイメージする。

風邪ぴきの息子を連れて、連日病院通いの毎日です。

赤ちゃん連れての病院通いって、やってみて分かりましたが、なかなか大変なもので。

本人も心身共にストレスを受けるそうで、帰ってくると、ぐずってその後疲れて爆睡。

母も一緒に爆睡する毎日です。

世の中のお母さん、本当すごいと改めて思いましたわい。

 

そんな病院通いもいい事があり、たまたま待合室で出会った先輩ママさんから、この地区の保育園情報をゲットしました!

 

…が、いかに自分の保活への考えが甘いか、知らしめられました…。

本当になめてた…。ってか、保育園入れないかもしれない…。

 

昨日はそこからはマイナス思考のループでした。

近くに子どもを預けられる人もいないし、保育園入れなかったらどうしよう。

今まで二馬力で収入を得て生活していたのに、いきなり一馬力にらなってしまったら…。

住宅ローンもあるし、子どもの学費だって蓄えたい!

 

もう、一気にお金の不安爆発。

ってか、ちゃんとしてる人なら、待機児童になること想定内で生活改めてますよね!

うちが楽天的などんぶり勘定家計してきた馬鹿なんです、ハイ。

 

今日の早朝もひとり授乳しながらもんもんと、今後の生活費や保育園に入れなかった時の絶望を考えていると、もう意地でも入りたい!!って思っていたら…、

 

 

「こうなりたい!」というイメージを鮮明に持つことは執着に繋がる。

それよりも、あたたかい気持ちをイメージする事が大切。

プロセスや結果は一番適したタイミングと方法で宇宙が采配している。

 

 

とか言われた。誰かに。

 

また、「えっ!誰!?ってか保育園入れなかったら、うち死ぬ!!」と思った後に、ふと本当に心から職場復帰したいから真剣に考えました。

 

確かに仕事は楽しい。そして、自分はずっと家に閉じこもっていられないタイプだと自他共に思っていた。

 

でも、毎日息子がどんどん成長して行くのを見ていると、もっとじっくり側で見ていてあげるのもありかな…と最近思ってきた。

でもでも、ずっと家にいたことないから、飽きちゃうんじゃないか不安!

 

お金の心配はきっと働いてもいなくても、自分の気持ち次第で、でてきてしまうような気がしてきた。

しかも一馬力でも生活出来ないことはない。

 

 

保育園に入って職場復帰することか、入らなくてちょっと主婦になるのがいいのか、今は分からない。

なら、そのプロセスは宇宙にお任せして、息子と夫と毎日笑いあって生活している気持ちをイメージして、あとは流れに乗っていけばいいのかな〜と思い初めてきました。

 

とりあえず、昨日病院で会った先輩ママさんのアドバイスを参考に保活して、あとは出たところ勝負にしよう。

 

私の真の希望は「職場復帰」じゃなくて、「家族の穏やかな時間」。

 

不安が訪れてきたら、その穏やかなエネルギーをイメージして、あとは宇宙にお任せしてみようと思います。