読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙人ママ"サントリーニ"の日常

たまに宇宙と交信しちゃう、不思議ちゃんママの日常です。

やっぱり方向性は合ってるみたい

「今・ここ」に意識を集中するこにしてみて数日。

 

たまたまいつも拝読させて頂いているブログからオススメしているブログを見てみたら、全く同じこと言ってる!

しかもその方が書いた本のタイトルになっちゃってる!!

 

そんな事ってあるんかい!?

うーん、やはりこれも宇宙の采配なのか。

とりあえず、方向性はあってるみたい。よかったよかった。

 

宇宙、すごいな。やるね。(上から目線!)

宇宙の魂そのもの

昨日の息子。日中はほぼ一日中ぐずぐず。

おっぱい→寝る→布団置く→おぎゃー!

…の繰り返し。

 

さすがに夜は早く寝るだろう

…なんて思ってたら、突然テンションが高くなって「ヒャッハー!!」とか叫んで布団蹴って寝る様子なし。

 

そして早朝の授乳。

いつもは、おっぱい飲ませて布団に置いて、隣で寝たふりすればすぐに寝るのに、今日はなんか喋ってる。

やっと静かになったなーって思って薄目開けたら、こっち見て微笑んでる。(可愛い)

 

 

あかちゃんって本当に思い通りにならない。

大人と違って他人の目なんて気にせず素直に思いのまま生きてるんだろうなーって考えていたら、

 

「宇宙の魂そのものだからね。」

 

また、どっかから電波受信しちまったー!!

 

でも、ちょっと納得。

なんとなく世の中って、変な見栄や世間体を気にして、本来あるものが湾曲しているような気がする。

あかちゃんを見習ってみてもいいのかも。 

 

でも、寝てほしい。

お花畑モードの効果

今までのクセで、せかせかと後先ばかりの事を考えてしてしまう時もあるけど、そういう時は意識して深呼吸して「今・ここ」に集中しつつ、ぼんやりお花畑モードで過ごす事数日。

 

なんだか毎日が楽しいなーって感じることが多くなったような。

 

私のぼんやりした雰囲気に夫もつられるのか、2人の間の空気も穏やかで和やかになった気がする。

もともと割と仲が良い方だけど、どうしても私が夫ののんびり加減にイライラしてしまい、トゲトゲしい言葉をかけてしまったりしていたもので…。(鬼嫁)

 

でも、世の中に「こうすべき」「これをやるべき」というものって、ほとんど無いんだから、そんないつも肩肘張る必要はないんだよなー。

 

思い通りにいかない育児を初めて、3ヶ月でそんな事を身をもって勉強させてもらう事ができました。

 

保育園入れなかった時の仕事の仕方もどうしよう…とまだ色々と悩んでいたのですが、夫に相談すると「そんなに焦らなくてもいいんじゃない?息子のペースに合わせてあげれば。」と。

絶対共働き主義で、専業主婦を目の敵にしていた夫とは思えぬ発言。

人は変わるんだなーと思いました。

 

 

危機感ないといえばそれまでですが…。

宇宙(仮)からのアドバイス通り、「今、ここ」に集中してお花畑モードでの生活してみると、結構毎日楽しいからもう少しこれで様子みてみよう。

別に何者か偉い人にならなくてもいいんだよなー。

最近、授乳中とかにこれまでの自分を振り返ることがあり。

なんというか、私って本当に中途半端だよなーって思って自己嫌悪してました。

 

「これ!」というものを見つけて極めたいという思いが若い頃からあったのですが、それを見つけることも無いまま、あっという間に30代突入。

 

色々な経験はさせてもらってるけど、どれも身についてるんだかそうでないんだか…やっぱり中途半端。

 

漠然とこれから先の自分のやりたい事や未来が見えず、なんとなく落ち込んでました。

面倒臭い女なんです、はい。

 

そんな時、おっぱい飲み終わって、満足そうに寝ている息子を見て、「別に何者か偉い人にならなくてもいいんだよな。」と、ふと思ったんです。

 

こうやって、おっぱい出して、息子を満足させてあげるだけしかできてないけど、いいんだよなーって。

 

自分の思考かな?…と思ったんだけど、あとで思い返すとこれもまた宇宙(仮)のメッセージだったのかも。

 

今はSNSの発達で色々な情報や、色々な人の活躍を見れてとてもありがたい反面、そういう人と自分の違いを目の当たりにして、「こんなんで自分はいいのかな?」と思う時もあるけど、なんとなく自然とそんな中途半端な自分でもいいと思えた。

 

どうしても、他人と比較してしまう自分・他人より優位に立ちたい自分が顔をだしてしまう。

その気持ちを無理やり無くすことはできないけど、少しずつそういう気持ちが少なくなって、いつでも自分の在り方に「それでいいんだよ」って言ってあげれるようになりたいと思います。

 

 

あと、最近なんか頭痛が多いなーっと思ったら、スマホでネットサーフィンし過ぎていたのかも。

活字中毒なもので、本当はゆっくり本が読みたいんだけど、なかなかそんな時間もないのでついついスマホいじってしまい。

 

そこでまた色んな情報を得るとともに、なんか自己嫌悪になってしまっていたかも。

 

息子が赤ちゃんでいられるのも短い期間。

「今、ここ」に意識を集中して、今を楽しむためにも、ネットサーフィンは程々にしようと思う。

 

 

お花畑モードON!

今日は午後から友だちが遊びにきてくれるのですが、なんと午前10時半の時点で、

・家の掃除

・洗濯

・晩御飯の準備

・お茶菓子の買い出し

全て完了し、ゆっくりお茶しながらネットサーフィンしちゃってる。

息子、すやすやぐずることなく寝ちゃってる。

 

こんな素晴らしい日があるなんて…。

毎日、今日みたいにスムーズなら最高なのに!!

 

なんて考えながら、最近気になってる「ベビーヨガ」を検索していたらある方のブログまでたどり着いた。

 

そこでなんとなく目をひいた記事に、

早い段階で、心のスイッチが妊娠モード(今までのように計画的、理論的に考えられない。頭がボーッとして、いつも眠たくってなんだか幸せ、頭の中はお花畑状態)に切り替わる妊婦さんは、その後の出産や育児がうまく進む場合が多い。

逆にいつまでも仕事モードだったり、自分のペースを頑なに守ろうとする女性は、もしかしてその後苦労することが多いと書いてあった。

 

…あっ、やっぱり毎日こんなスムーズに上手くいきませんよね!?

そうですよね、妊娠・子育て思い通りにいかないですよね。はい、そんな気がしてた。

 

 

そしてこのお花畑モードって、ある意味宇宙の法則に則っていると思う。

ただ、毎日楽しいな〜、幸せだな〜って感じで、流れに委ねちゃうとか。

 

私も妊娠初期は「葉酸!鉄分!!無添加!!胎教万歳!」とか思って、家事も仕事も胎教も頑張ろうと思ったけど、悪阻で挫折。

 

ある方より「これからコントロール出来ないことばかりになるんだから、心地よさだけ追求してのんびりする練習しなさい。」と言われ、確かになーって思って、それまで究極のせっかち&効率主義を改めて、今までの10分の1以下の家事しかせずのんびりする努力をしました。

 

その結果、夫協力的・息子超順調(しかも途中で逆子が体操せず勝手に治る)・職場の人優しい・私楽しい妊婦生活でした。

 

また最近、頑張るせっかちモード出てきていたのかも…。

もう、宇宙から来た0歳児相手に、地球のルールや空気読めとか無理なんだから、お花畑モード意識して生活してみようと思う。

 

そうこうしていたら、息子起きたわ。

やっぱり宇宙人。もっと寝てくれ。

 

エンジェルナンバー777

こんな現実なのか妄想なのかわからない、宇宙(仮)からのメッセージばかりのブログ…。

でも、割といい事ばかり言ってるから(上から目線!)、備忘録としてはじめてみました。

 

しかも、「はじめよう!」と思い立ったのが魚座新月。なんかやっぱり宇宙にご縁がある。

 

そんでもって一昨日。スーパーで買い物していたら、支払い金額777円。

さっき、家計簿つけていてゾロ目である事に気がついた。

 

うーん、なんとなくラッキー。

それにもしかしたら、これってエンジェルナンバーってやつじゃん!?…と思い、777を調べてみると、

 

「おめでとうございます!あなたは神聖な導きによく耳を傾け、その叡智を有益な行動に活かしています。今その報酬を得る時です。あなたの成功は、他の人を助け、インスピレーションを与えています。あなたは人生のすべての領域において、正しい道を進んでいるので、このまま続けてください。バランスとスピリチュアルな気づきを保てば、この明るく照らされた道を前に進み続けることができます。」

 

うーん。

もう少しブログ続けてみようと思う。

「助けて」と言える勇気

夫、昨日は出勤しましたがそれで風邪が悪化して本日は欠勤。

 

…といっても、熱はなくてちょっと鼻水と咳が出るぐらい。

結婚した当初はその程度の症状で仕事休む事にびっくりしました。 

今までの私なら絶対にありえない!微熱ぐらいなら薬飲んで仕事行くもん。

でも、そういう「自分にも他人にも厳しい」考えって、これからの時代に合わないのかも。

 

今の就活生も企業に求める事は「ライフワークバランス」らしい。

数年前の私なら、「新人のクセに何甘えたことを!!」と憤慨しそうなもんですが、そうやって自分を追い込んだ結果、身体も心も壊してしまったしね…。

 

以前、うちの上司が奥さんと幼い娘さんが2人とも体調を崩して、近くに頼る人もいないから看護のために欠勤したら、他の社員は非難轟々。

「私が奥さんなら、そんな旦那を仕事休ませないで自分でなんとかする!」と憤慨する女性人達。

 

確かに私も上司奥さんの立場なら、夫には仕事に行ってもらって自分一人で頑張っちゃうかも。

でも、なんか違うような…と一人思いました。

 

確かに職場には迷惑が掛かるかもしれないけど、ちゃんとした会社なら一人休んだぐらいでは何とか仕事はまわせる。

 

これからの世の中、今までみたいに歯を食いしばって頑張るんじゃなくて、もっと各々皆んなが自分のペースで穏やかに幸せを噛み締めて生活していくようになるんじゃないかな?

 

 

なんて事を考えていたら、

 

「色んな感情をしっかりと感じ、それを無視しないように。」

 

と言われた。

 

弱さ・辛さをちゃんと訴えられて、ちゃんと「助けて」と言えるようになるのが、これからの私の課題なのかもしれない。

 

そして、それを分からせるために全くタイプの違う人と縁あって結婚したんだろうなぁーって最近思います。